首のブツブツが気になったら保湿で十分という事実

年令による首のブツブツが気になり始めてもう3年くらい経過します。自分なりにその原因や対処法を調べてみましたが、結局最終的に私が選択した対処法は、紫外線ケアで日焼け止め等をしっかり使いながら、保湿をするという方法に至りました。首がブツブツしているのに保湿だけでいいの?と思うかもしれませんね。

でも保湿が一番重要なのだと言います。それ以外の除去する方法などは保湿の後のこと。やはり皮膚のケアというのは、保湿をすることが一番なのですね。いくつになっても。

保湿をすることで首のブツブツに何の効果があるのかというと、皮膚を柔らかくするという効果があります。また皮膚が潤うことでバリア機能が高まる。また摩擦から皮膚を保護してくれるという効果もあるのですね。そのために保湿は重要なのです。

※参考文献※
首ブツブツ・プツプツの原因と取り方・除去|デコルテイボナビ

首のブツブツというのは、本来不要になった角質、老廃物の塊です。一旦硬くなってしまうと今度は、取れにくくなってしまいます。ですから首のブツブツは保湿をしながら柔らかく保つのがいいのですね。また摩擦から皮膚を守り、新しいブツブツが出来ないようにすることも大切なのです。